東京・神田のHSG法律事務所

弁護士に依頼するメリット

弁護士に依頼するメリット

HOME > 離婚男女問題 > 弁護士に依頼するメリット

1 相手と接触する必要がなくなり、精神的に楽になる



当事者間で離婚の話合いをすることは、相当なストレスになります。
このストレスが原因で仕事などの日常生活に少なからず影響が出て困るという話もよく伺います。
離婚協議は争い始めると長期化することが多いものです。
話し合いをしていること自体に疲れてくると、自分に不利な条件であっても根負けして応じてしまうということも良くあります。
そんな時に、相手との離婚についての交渉を弁護士に依頼すれば、相手と直接話す必要はありませんし、第三者である弁護士を介することでスムーズな離婚も可能となります。
弁護士が自分の代わりに話をしてくれることにより、自身で交渉することに伴うストレスから解放され、離婚成立前に少しでも日常生活を取り戻すことができるというメリットがあります。

 

2 少しでも有利な解決が期待できる


ご自身で交渉をする場合には、相手が提示している条件が法律的な相場に照らして妥当なものなのか、自分に不利な条件であることが後から判明しないかなど、様々な不安があると思います。
相手に弁護士が付いている場合、相手の弁護士は、自身の依頼者にとって有利な裁判例や過去の事例ばかりを示して、あたかもそれが基準のすべてだという姿勢で交渉してくるのが通常です。
こちらも弁護士に依頼することによって、相場から大きく外れた条件でないかどうかを適切に判断しながら、安心して交渉を進めることができます。
また、弁護士が交渉することによって、全体の状況を分析した上で相場よりも有利な結果を得られる可能性もあります。
例えば、慰謝料や財産分与の相場は存在しますが、ご相談者様と相手の離婚をしたいという希望の強弱によって、交渉の進め方は変わってきます。
相手から適切に譲歩を引き出し,相場を踏まえつつもより柔軟かつ希望に沿った交渉を行うことが出来ます。

3 離婚後のトラブルを防止する


離婚に関しては、財産分与、婚姻費用、親権、監護権、養育費、慰謝料、年金分割など様々な問題があります。
当事者間で離婚の話合いがまとまり、無事離婚届も提出したのに、約束した財産分与の額や養育費を支払ってもらえないといった事後的なトラブルが起こることも少なくありません。
慰謝料を受け取ることで離婚をしたはずなのに、口約束のみであったり、離婚協議書といった書面を交わしていても内容が不明確だったりするとこのようなトラブルは起こってしまいます。
弁護士に依頼すると、離婚するときに適切な手続きを行い、離婚した後のトラブルを未然に防げます。
離婚後の問題を未然に防止して、財産、養育費などを交渉します。
弁護士が間に入ることによって、内容が明確でかつ法的に効力のある離婚協議書を作成することができ、
相手方が約束を守らなかった場合に給料や預金口座の差押え等といった迅速な対応をするための準備も可能となります。

4 冷静な判断により早期解決ができる


離婚の話し合いでは、決めなければいけないことがたくさんあります。
離婚に伴う決めごとの優先順位や早期解決の希望、経済的合理性の追求などご相談者様ごとに求める結果が千差万別なのが離婚の相談の特徴でもあります。
これらについて,本人同士で離婚の話し合いをしている夫婦も数多くいらっしゃいます。
しかし、どうしても離婚の話し合いとなるとお互いが感情的になり、冷静な判断が出来なくなってしまっている方が多いというのも事実です。
また,一方からの電話に相手が出なかったり、感情的になって口論に終始してしまったりするおそれがあります。
そのような事態を避けるために、弁護士が代理人として冷静に相手方と協議します。
相手方にも弁護士がついている場合には、弁護士同士で上記の法律上の理屈や相場を踏まえた協議を進めることができるため、本人同士で話をするよりも早期に解決を望むことができます。
また、相手方に弁護士がついていない場合でも、当事者同士では感情的な対立で話が進まない状態から、
法律的な相場を踏まえた損得論に切り替えさせて相手に納得してもらうよう話を進めることができるため、
話し合いによる早期解決を望むことができます。

5 準備の負担が軽減され、手間が省ける


弁護士に離婚手続きを依頼すると、ご相談者様の手間が省ける点も大きなメリットです。
協議離婚の場合には、相手との交渉をすべて任せることができますし、離婚調停では、調停申立書の作成や申立手続き、裁判所とのやり取り、そして裁判所の判断において、最重視されると言っても過言ではない書面の作成などすべて弁護士が行ってくれます。
期日の調整も弁護士がしてくれるので、ご相談者様は、弁護士から連絡された期日に家庭裁判所に出頭するだけで済むので、とても楽になります。
また、離婚訴訟の場合には、弁護士は裁判に代理人として代わりに出ることができるので、ご相談者様が平日の日中に裁判所に行かなくて済むというメリットもあります。
このように,弁護士に交渉を全て任せることで、多大な書面のやりとりや度重なる出頭に忙殺されること無く,仕事や家事などの日常生活への支障を軽減することができます。

 

| HOME | 離婚男女問題 | サービス・費用 | 当事務所の特徴 | 弁護士に依頼するメリット | 信頼できる弁護士を選ぶ | アクセス |

まずはお気軽にお問合せください

pagetop