東京・神田のHSG法律事務所

熟年離婚をお考えの方へ

熟年離婚をお考えの方へ

HOME > 離婚男女問題 > 熟年離婚をお考えの方へ


当事務所に離婚相談に来られる方の中には,中高年の方も多くいらっしゃいます。

お子様も独立され、配偶者の退職などを機に、新しい人生を歩みたいという思いから離婚を考えられる方が多いようです。

また,他方の配偶者にとっては、多くが寝耳に水であるというのも特徴です。

以下、熟年離婚で問題になりやすいポイントについてご説明します。

熟年離婚を考えた際のポイント

中高年のご夫婦が離婚をする際に最も重要となるのが、離婚後の生活をどのように成り立たせるかということです。

中高年の方の場合、子どもは成人をしているケースが多いので、お金の問題が重要な争点となります。

お金の問題の中には、財産分与や年金分割、退職金の問題などが重要になります。

財産分与に関しては、結婚生活の長さから預貯金、不動産、生命保険、各種積立など,対象となる財産も多数あるかと思います。

なかには,妻が夫に内緒で隠し口座を作っていた,夫が妻に内緒で株式投資をしていたということもありますので,
どのような口座を持っているかしっかりと調べる必要があります。

また,退職金を財産分与してもらえるかどうかはケースによって異なります。

数年後に退職することが明らかな場合には、取得するであろう退職金額をもとに分割してもらえるケースが多くあります。

しかし、退職金の取得がはっきりしない場合には、財産分与が認められないケースもあります。

年金分割や退職金に関する計算や立証、主張の組み立ては複雑な面がありますので、「こうしておけばよかった」「そんな風に出来たなんて知らなかった」
と後悔することのないよう,法律の専門家である弁護士に相談することをお勧めします。

女性の方へ

女性が熟年離婚をする場合、気をつけなければいけないのは、やはり離婚後の経済的な生活をどうするかということです。

結婚して以来,徐々に溜まっていた不満が爆発しそうになっても,すぐに離婚だけするというのはお勧めできません。

年金分割をしたら、いくらくらい受給できるのか、財産分与は受けられるのか、といった点について、専門家の助言を受け
ながら計画的に離婚をすることが大事です。

時間的な準備期間はあることが多いですので、事前に、夫名義の財産を把握したり、年金事務所で、年金受給額について調
べることがとても大切です。

衝動的に離婚するのではなく、弁護士に相談してから、ゆっくり作戦をたてましょう。

男性の方へ

男性のご相談者には、妻から突然離婚を切り出されて驚いているという方が多いです。

家族のために、一生懸命仕事をして頑張ってきたつもりが、退職したとたん、妻から離婚を切り出され、落ち込んでいらっ
しゃるかもしれません。

法律で定められた離婚事由がなければ、裁判でも簡単に離婚することはできませんので、離婚に同意できないのであれば、

まずは、話し合いをすることです。反省すべき点があるのであれば反省し、謝罪することで、修復できる場合もあります。

当事者同士での話し合いが困難であれば、弁護士が間に入って調整することも可能です。

また、すでに、修復が困難な状態になっているのであれば、できるだけ痛みをやわらげるため、財産分与の方法や年金分割
の割合で交渉していくことも可能です。

とにかく、妻から突然の離婚を切り出されたら、まずは弁護士に相談して問題を整理することです。それから、一緒にベストの選択肢を考えていきましょう。

 

| HOME | 離婚男女問題 | サービス・費用 | 当事務所の特徴 | 弁護士に依頼するメリット | 信頼できる弁護士を選ぶ | アクセス |

まずはお気軽にお問合せください

pagetop