東京・神田のHSG法律事務所

離婚・男女問題


このような相談をお受けし、解決に導いております。

  • 相手方が離婚に合意してくれない。

    →弁護士が相手方と交渉して、離婚実現に向けて尽力します。
  • 相手方と直接話すのは避けたい。仕事や子育てに支障が出る。

    →弁護士が専門的知識を持って、あなたの代理人として交渉します。
  • 財産分与でお互いの主張が平行線となり、協議がまとまらない。

    →弁護士が法的根拠や裁判実務に基づいて議論を整理し、解決に向けてリードします。
  • 不貞した相手が適正な慰謝料を支払わない。

    →弁護士が交渉し、法的手続等も視野に入れながら、適正な慰謝料の支払を実現します。
  • 法外な請求をされ、困っている。

    →弁護士が裁判例の相場等に基づいて、適正な金額まで減額の交渉をします。


弁護士のご挨拶

「依頼者のご希望に沿って,最善の結果を模索すること」

離婚案件に関して私が最も大事にしていることです。

徹底的に戦うことが必要になる場面もありますが,それだけが最良の結果を生むわけではありません。

バランス良く早期解決を図ることをご希望の方も多くいらっしゃいます。

ご依頼頂いた方からは,「説明が一番わかりやすかった」,「当方の不利な点も指摘を受けたので信頼できた」との評価を頂いております。

一度ご相談にお越し頂ければ,弊所が選ばれる理由をご実感頂けるものと思います。

どうぞお気軽にご相談ください。



ご相談の予約

初回相談は60分無料!土日夜間も相談可能です。

まずはお気軽にお問合せください


当事務所が選ばれる理由


1 離婚問題に精通した経験豊富な弁護士が最初から最後まで対応します。

経験豊富な弁護士と思って依頼したのに、実際の担当は若い弁護士になってしまったということはありません。
離婚案件を数百件以上手がけてきた代表弁護士が最初から最後まで責任をもって対応します。



2 明確でリーズナブルな弁護士費用です。

慰謝料、財産分与、養育費、年金分割の請求は、基本料金に含まれています。
離婚成立後の年金分割の手続、子の氏の変更許可まで代理します。


3 時間がかかっても、回数が増えても、弁護士費用が増額になることはありません。

ご依頼者にとって真に納得のいく解決を図るため、たとえ長引いた場合であっても、日当が加算されるということはありません。


  →詳しくはこちら




サービス・費用について

一般的な費用は、以下のとおりです。いずれも税別です。


※難易度やご事情によって変更させて頂くことがありますので、ご了承ください。



離婚協議

着手金(契約時) 20~30万円

報 酬(終了時) 20~30万円+経済的利益の10%

離婚調停

着手金(契約時) 30~40万円

報 酬(終了時) 30~40万円+経済的利益の10%



離婚協議書の作成や、面会交流調停のサポート等も行います。


解決事例はこちら

ご相談の流れ


離婚の基礎知識

 

職業・年齢別の離婚問題

 

上記に記載のない方のご相談もお受けしております。お気軽にお問い合わせください。

 

個人のお客様向けサービス


pagetop